脱毛は時間がかかります

エステやクリニックで永久脱毛、または抑毛脱毛(光脱毛など)で処理したことのない手付かずの状態の脇に出ている毛というのは全体の30%でしかありません。潜在毛や休止毛が肌の奥にあり、永久脱毛や、長い間ツルツルの状態にしたいという脱毛に時間がかかる理由というのがそこです。

エステやクリニックでの脱毛も皮膚の中の潜在している毛を表に出して処理する事は無理なので、どんなに短くても一年はかかります。ニードルを挿入して行う電気脱毛も光脱毛もレーザー脱毛も、成長している「成長毛」という状態の毛にしか効果は出ません。

例えば脇でいうと、出ている毛全部に脱毛の光なりレーザーを当てたとしても、さらにその中の成長期の毛にしか効かないので、一度施術をしてから次の施術までに毛を生やさなければならないのです。そうして施術の回数を重ねていくうちに毛は減っていくということです。

処理の回数も個人差があり、エステもクリニックも「◯◯回の施術でツルツルになって完了します」とは言えません。そして、例えば脇毛を永久脱毛したからといっても、その箇所から永久に毛が生えないというわけではないのです。施術の時に生えていた成長期の毛を処理したのであって、潜在している毛に関しては何もできないので、「完了した」というのは契約回数や、お客様の意思からなのです。

ムダ毛の自己処理から解放されたいということであれば、まずはエステかクリニックか、どこで脱毛するかを吟味して、カウンセリングを受けて料金を見積もってもらったり、どのくらいムダ毛を減らしたいかを伝えて、しっかりとゴールを作ってから施術に入ると良いでしょう。

1回の脱毛時間

毛の濃さなど個人差もあり脱毛する部位によってもエステによっても、処理方法によっても異なりますが初回の場合はカウンセリングから処理後のアフターケアも含めて1、2時間程度が一般的です。

2回目以降はさらに短い時間で脇だけの脱毛の場合10分もかからない場合もあります。特にレーザー脱毛の場合は圧倒的に短い時間で処理できるので気軽ですが毛が濃い場合に出力を大きくすればその分、クールダウンにかかる時間が増えて行きます

毛の濃さによって回数も一回当たりの時間も変わってきますので個人差による部分も大いにあります

効果を最大限にする施術の準備

今の脱毛がどんなに良くなろうと、処理できない毛に対しては刃が立ちません。毛を抜いて毛根を見ると、根全体が黒くぷっくりしているのが成長毛です。脱毛の光りを当てると、しっかり毛乳頭まで熱を伝えてくれる毛です。

それと反対に毛根が透明に近い白い毛は退行毛といって光りが毛乳頭まで伝わらないのです。なので、一度脱毛箇所に光りを当てたとしても退行毛が多ければ、毛乳頭までダメージを与えられないまま、またその毛は自然に抜け落ちてから何事もなかったように生えてきます

ブレンド法脱毛と同じように、今の脱毛でも毛周期を揃えて施術を受ける事をオススメします。どういうわけか、2ヶ月に一度という脱毛法になってからは毛周期を揃えないのです。まさか脱毛に興味のない人が開発したんじゃあるまいし、講習会でも「施術の2〜3週間前にツイジングすると効果が上がります」とは言わないんですよね。

一度、フラッシュ脱毛の時に上司に、毛周期を揃えて当てないんですか?と聞いたら「ブレンド法とは違うし、6回も当てるんだから毛周期を揃える必要はない。」との事。お客様はギャンブル感覚で脱毛をしに来るんじゃないのだし、それくらい教えてあげたっていいものを。そして、ツイジングして当てたからといって危険な事もないといいます。だったらそうしましょう。

私はしていたし、周りのスタッフもしていて毛の減りも断然違いました。ただ、ツイジングするタイミングが早すぎても遅すぎてもよくありません。2〜3週間前にするのがベスト。サロン側には黙っていても支障はありませんが毛穴が炎症を起こしてしまうと施術できないところもあるので処理後は衛生面に注意して下さい


初めてでも安心の1050円で脱毛エステ体験が出来る