恥ずかしくて水着になれない

2年前のことになりますが、友達がエステで脱毛して水着になっている姿を見て羨ましく思ったのですが、ムダ毛の処理が出来ているだけなく、肌がかなり綺麗に見えました。あれ、そんなに綺麗だったっけ?

私は何度もお風呂などで友達の裸を見ていますが海に行った時にはじめてそう思いました。私もその時に脱毛エステに興味を持ったのでいろいろ調べていくうちに脱毛することによって肌がきれいに見えるのは本当だそうです。

それはムダ毛により肌に当たった光が吸収されるからです。ムダ毛を無くしたことにより光をしっかり反射して余計に綺麗に見えるのです。肌自体が綺麗に見えた友人はその効果があったのだと思います。

水着を着て恥ずかしかった

私が水着で恥をかいたのがもう3年も前になります。新しく買った水着で海に行ったとき、ビキニラインからムダ毛がちょろちょろと顔を出してしまいました。しかし、水着になってしまい、今さら海に入れないなどと言えなかった私はバレないように海で遊んでいました

海の中に入っている時は良いのですが、上がった時にはムダ毛が目立ってしまっています。一応、最後まで人にはバレずに済んだのですが(多分)、海辺に上がった時は常にバスタオルで隠すような状況でした。

そんな記憶があったので2年前には水着すら持っていかず海に入るのは辞めました。みんなが海ではしゃいでいる姿を横目にバーベキューの準備に取り掛かっていました。

脱毛エステでも恥じらいがある?

今年こそはと脱毛エステにチャレンジしてみようと思いました。そしてエステサロンに出向いて行ったのですが、よく考えればビキニラインのデリケートゾーンを脱毛するという事は全部見せるの?

予約もすべて済ませてからふと、不安になってきました。とんでもなく恥ずかしい恰好をさせられるのではと・・・海での恥じらいを無くすためにここで恥をかくのか?

その不安は必要ありませんでした。紙でできたパンツをはいて脱毛処理をしてくれました。おそらく多くのエステサロンでも同じようなものをはかされていると思います。私の友人も別のエステサロンでしたがそうでした。

確かにパンツをはいているとは言え、さらにきわどい部分の処理は手で肉の部分も掴みますし、おそらく丸見えにはなっているかと思います。しかし、エステサロンでは毎日のようにたくさんの人が同じ処理をしています。淡々と仕事をこなすだけなので意外と恥ずかしさはなくなっていました

そんな恥ずかしさよりも他の部位よりも多少痛みがあったのでそっちの方が気になりました。

どっちが恥ずかしいか?

海に言って友人達はもちろん、男友達、それにたくさんいる人たちを前にして水着からムダ毛が見えてしまうのと、エステサロンで脱毛してもらうのではどちらが恥ずかしいのか?

私に限らず海で恥をかくほうがよっぽど恥ずかしいと思います。そのせいで私は2年前、水着姿になれず海に入る事すら出来なかったのです。私はエステサロンに行く前には恥ずかしいと思っていましたが、いざ自分の番になればそんな恥ずかしさはいつの間にかどっかに行ってしまいました

しかし、水着になってはみ出てしまったムダ毛を隠す、気にしているのは海で遊んでいた一日中です。そんな思いをしたくないと思い脱毛サロンで処理する決意をしたのです。

水着姿がキマる脱毛

水着になるには、先ずはVライン、脇や脚はもちろん背中、お腹も脱毛が必要なのではないでしょうか。全くそんなものは不要な人などごく少数派です。その脱毛方法は箇所によって変えてもよさそうです。背中もお腹も一年を通してツルツルならそれに越したことはないですが、背中やお腹は決して小さな箇所ではなく広範囲の脱毛となる上に、背中は太い毛というよりウブ毛に近いかと思います。お腹も全体に渡り毛があると言えど太い毛が生えるのはヘソ下から恥丘上を含めたアンダーヘアの上までと限られています

最近メジャーなフラッシュ脱毛となると、広範囲脱毛で料金だけはグンと跳ね上がるわりに、ちょっと太いウブ毛のもうなものには料金に見合った効果が期待できるとは限りません。まして広範囲脱毛となるので安いサロンを選びがちですが、それがかえって細い毛にはあまり効果のない機械を採用するサロンを選択する確率を上げてしまうのです。

脱毛は水着になるシーズンだけで良いとなると、ワックス脱毛で充分でしょうね。現在はブラジリアンワックスというアンダーヘア中心のワックス脱毛はあるにしろ、他の箇所はあまり聞きません。フラッシュ脱毛がメジャーになったのでワックスのように抜く脱毛は廃れてしまったようですが、背中やお腹のように毛並みの良い生え方でビッシリとしている箇所には非常に適した脱毛方法なのです。毛並みがしっかり広範囲に渡って整っているので、素人でも市販のワックステープで失敗も少なく簡単にできるかと思います。

背中は自分でワックスとなると無理ですが、人の手を借りなければなりませんが、安く済むしオススメです。お腹もワックス脱毛で充分なのではないでしょうか。ヘソ下の太い毛をSサイズのパーツ脱毛で、2ヶ月に一度の来店ペースてあれば1月からのスタートで水着になる時期には間に合いそうです。Vラインとなるとヘソ下と同様の脱毛方法が良いでしょう。水着から出ない程度に脱毛するとしても、ヘソ下よりは毛が多い場所ですし、失敗は許されないので脱毛は早めのスタートに限ります

Vラインは皮膚が薄く赤くなりやすいし、抜いて処理した後に残った黒い毛根の一部が透けて見えるので、直前に抜いて処理するなどという賭けのような脱毛は絶対に避けましょう。しかも、抜く時期が早すぎたりしたら皮膚の中に育ち始めた毛がツンツンと毛穴を尖らせて、見るも無残な状態になってしまいます。水着になると人のVライン事情を見ようと意外とそこに目が行ってしまいます。慎重に脱毛を行わなければならない箇所です。


初めてでも安心の1050円で脱毛エステ体験が出来る